Seavus Project Viewer

Seavus Project Viewer は、最新の Microsoft Project 2019 を閲覧できる日本語対応したビューアです。

 

 

こんなお悩みはありませんか?

そのお悩み、Seavus Project Viewer で解決しませんか?

 


Microsoft Project の mpp ファイルが閲覧可能

Microsoft Project 2007 形式から最新(2019 形式)のファイルに対応


日本語を含む 11 言語に対応


Microsoft Projectで見られるものは全てSeavus Project Viewerで閲覧可能


日本人のカスタマーサービスとエンジニアによる日本語でのサポート付き


全世界で200万人から支持されている Seavus社製品

 


導入メリット

1、もうコストとプロジェクト効率化の間で悩む必要はありません。低コストでプロジェクトの詳細の把握と全社的な情報共有が可能に!

2、90%以上のコスト削減が可能に!

3、Microsoft Project に似た見た目、分かりやすい操作性で特別なトレーニングも必要ありません!

4、他社のビューアに比べ93%も早い高品質 (Seavus 社調べ) 

Microsoft Project をお使いであればすぐに使いこなせる操作性


ライセンスについて

ライセンスにはスタンダードライセンスカンパニーライセンス2種類ございます。
50ライセンス未満をご購入の方は → スタンダードライセンス をご検討ください。1台ごとのマシンにインストールを行います。
50ライセンス以上をご購入の方は → カンパニーライセンス をご検討ください。アクティベーション不要、ライセンス情報や必要情報を組み込めるカスタマイズ可能なMSI および MST 形式で提供されるライセンスです。

 

スタンダードライセンス (マシン一台あたり)

Seavus Project Viewer 1年アップグレード&サポート権付 ¥9,980
Seavus Project Viewer アップグレード&サポート権 ¥2,280/年

(税抜)
※ アップグレード&サポート権 が失効したライセンスを引き継いで、最新版にアップグレードする場合は、
Seavus Project Viewer アップグレードライセンス  ¥1,980 をご利用ください。


カンパニーライセンス (50ライセンス以上ご購入の場合)

アクティベーション不要、ライセンス情報や必要情報を組み込めるカスタマイズ可能なMSI および MST 形式で提供されるライセンスです。

IT部門の担当者は、MSIフレームワークや、Microsoft, Wise, Novell, Citrix などが提供するエンタープライズ導入ツールを使って、アプリケーション導入を行うことができます。
ライセンス数によってお値引きがございます。

メリット

  1. 多様なコンフィギュレーション
  2. ライセンス管理コストの安さ
  3. エンドユーザーはアクティベーション不要
  4. システム管理者のライセンス管理が簡単

お見積りは株式会社キマドにお問い合わせください


ライセンスに関するよくある質問

質問: ライセンスは、買取式ですか?それともサブスクリプション型ですか? 
回答: 買取式ですが、サブスクリプション方式に移行を検討中です。しかしながら現在は買取式なので、アップデート&サポート権を更新しなくてもソフトウェア自体は起動しますが、アップデート&サポート権を更新していない場合は、その権利を失います。もちろん最新のバージョンに更新できないので、使用上で不具合が起こることがありますし、セキリュティの面も考慮に入れまして、アップデート&サポート権を毎年更新いただくことを推奨しており、弊社のたくさんのお客様も毎年更新していただいています。 

質問: Seavus Project Viewer アップグレード&サポート権(¥2,280/年)とは何ですか? 
回答: Seavus Project Viewerライセンス購入後2年目からの「1年間のアップグレードとサポート権」の費用です。
これによって、1年間いつでもアップグレードができ、キマドのサポートもいつでも受けられます。 

問: お勧めする購入モデルを教えてください。
回答: まず初めに Seavus Project Viewer 1年アップグレード&サポート権付をご購入いただき、1年後以降毎年 Seavus Project Viewer アップグレード&サポート権をご購入いただくと、サポートが受けられる最新の状態でご利用いただける環境になります。

質問: 購入から1年後に Seavus Project Viewer アップグレード&サポート権を必ず買わなくてはいけないのですか? 
回答: ご購入いただかなくてもご購入時のバージョンのままでご利用を継続していただくことは可能です。
サポートの対象外となること、またMicrosoft ProjectやSeavus Project Viewerにアップデートがあった場合、それに伴うアップデートができなくなり、.mppファイルを閲覧する際になんらかの不具合が生じる場合がございますので Seavus Project Viewer アップグレード&サポート権を毎年購入されることをお勧めしています。




    SeavusSeavus とは?

    Seavus は1999年に設立、スウェーデンに本社があり現在では8国に15営業所を抱えるグローバルソフトウエア開発およびコンサルティング会社です。Microsoft の Gold Partner であり Oracle、Cisco、IBM、Salesforce などとパートナーシップを結んでいます。Seavus Project Viewerと Schedule Reader は Seavus が開発し、株式会社キマドが日本国内で販売しています。なお、当社は日本語版翻訳時の翻訳にも関わっています。

    ビューアをさらに活用するためのアドイン製品もございます


    .mpp ファイルの実績更新を可能にする
    『Task Update』

    『Task Update』について詳しくみる

    .mpp ファイルから機密データをマスキングや削除できるProjectCleaner

    『ProjectCleaner』について詳しくみる