✓メンバー以外やステーク・ホルダーとプロジェクト計画を共有することがある。

✓共有する際に、共有する情報、共有しない情報をマスキングしたり削除している。

✓情報のチェックや処理に時間が掛かかり、ミスも起こっている。

 

そのお悩み ScheduleReader アドインソフト 『ScheduleCleaner』が解決します!

 

『ScheduleCleaner』でできること

✓ 特定のプロジェクトカテゴリを変更し、これらの変更を新しいプロジェクトファイルに保存できるスタンドアロンアプリケーションです。

✓ プロジェクトファイルから機密データを削除し、特定のステークスホルダーのニーズに応じてファイル内の情報をパーソナライズすることができます。

✓ 変更したファイルは新しいファイルとして保存されるので、Primavera®P6データベースからエクスポートされた元のプロジェクト計画は変更されません。

料金

1ライセンス ¥124,800/年   (税抜価格)

デモのご依頼やご質問等お気軽にお問い合わせください。