Schedule Reader

ScheduleReader は Oracle Primavera P6 のビューアーです。

 

✓ライセンスのコストがネックとなり、必要なプロジェクトメンバーにライセンスの付与ができていない

閲覧のみで利用しているチームメンバーにもライセンスを付与しているため見直しをしたい。

✓プロジェクトメンバーとの計画の共有をエクセルファイルPDF化して行っているが不便である。

 

こんなお悩みはありませんか?

そのお悩み、ScheduleReader で解決しませんか?

Seavus ScheduleReader 導入のメリット


1、プロジェクトデータを閲覧するだけのメンバーであれば、Oracle Primavera P6 を購入するのに比べて95%のコストカット

2、Primavera のプロジェクトデータと変わらない見た目使用感(短期間で習得できる分かりやすさと使いやすさ)

3、Microsoft Excel ファイルを活用しての共同作業も可能


4、EPS および WBS ビュー閲覧することが可能


5、お客様のニーズに合わせた柔軟なライセンスオプション


6、丁寧なカスタマーサポート

 

 

 

無料で ScheduleReader
トライアルバージョンを試してみる

ScheduleReader (Standard) をオンラインで購入 ScheduleReader (PRO) をオンラインで購入

ScheduleReader Standard & Proの機能の概要

主要機能

ScheduleReader Standard ScheduleReader PRO
プロジェクトデータの閲覧 アクティビティ・インサイト
サポートされたビュー
ロジックの追跡
タイムーロケーションチャート
プロジェクトの進捗の追跡 ベースライン
リソースと使用状況のプロファイル
財務の追跡
それぞれの業務進捗の確認
コラボレーション
進捗のアップデート
レポートの共有
レイアウトの共有
自分の仕事の環境に応じてカスタム化する カスタムレイアウト
カスタムフィルター/ グループ化
カスタムバー
レポート&ダッシュボード 事前に定義されたレポート
カスタムレポート
Import/Exportインポート/エックスポート

*上記は、以下の Seavus 社のウェブサイトの日本語訳です。https://www.schedulereader.com/pro

ライセンス形態とライセンス価格

ライセンスの種類 価格
ScheduleReader Standard 44,800
ScheduleReader Pro 64,800
ScheduleReader Standard アップグレード&サポート権 ¥8,980/年
ScheduleReader Pro アップグレード&サポート権 ¥12,980/年

(税抜)

ライセンスに関するよくある質問

質問: ライセンスは、買取式ですか?それともサブスクリプション型ですか? 
回答: ライセンスは買取式です。 

質問: お勧めする購入モデルを教えてください。
回答: まず初めに ScheduleReader Standard または ScheduleReader Pro をご購入いただき、1年後以降毎年 それぞれの アップグレード&サポート権 をご購入いただくと、サポートが受けられる最新の状態でご利用いただける環境になります。

質問: 購入から1年後にアップグレード&サポート権を必ず買わなくてはいけないのですか? 
回答: ご購入いただかなくてもご購入時のバージョンのままでご利用を継続していただくことは可能です。
サポートの対象外となること、また Oracle Primavera P6 や ScheduleReader Standard または ScheduleReader Pro にアップデートがあった場合、それに伴うアップデートができなくなり、xer ファイルを閲覧する際になんらかの不具合が生じる場合がございますのでアップグレード&サポート権を毎年購入されることをお勧めしています。

 

無料で ScheduleReader
トライアルバージョンを試してみる



    ビューアをさらに活用するアドイン製品もございます

    .xer ファイルから機密データをマスキングや削除できる『ScheduleCleaner』

    『ScheduleCleaner』について詳しくみる