建設会社A様からのお問い合わせ

Microsoft Projectのビューア、Seavus Project Viewerに関するお問い合わせ(1)

質問:MS ProjectのビューアのSeavus Project Viewerは、日本語で使用できるということでまちがいないですか?また、Seavus Project Viewerのライセンスは、買取式ですか?それともサブスクリプションですか?
回答:Seavus Project Viewerは、日本語を含む11言語使用できるソフトウェアです。
また、SPVのライセンスは買取式です。

 

質問:MS ProjectのビューアのSeavus Project Viewerは、「1年間アップグレード&サポート権付き」とありますが、サポートは日本語で対応して頂けますか?また、購入してから1年間経過し、「1年間アップグレード&サポート権付き」を更新するのは必須ですか?もしも必須ではなく、更新をしない場合、SPVは、続けて使用することは可能ですか?
回答:サポートに関しては、弊社にはMicrosoft Projectに卓越したエンジニアがおりますので、そのエンジニアが日本語で対応いたします。
「1年間のアップグレード&サポート権付き」の更新は、必須ではありません。それを更新しなくてもSPVは引き続き利用できますが、サポートがなくなること、そしてMicrosoft ProjectやSeavus Project Viewerにアップデートがあった場合、お持ちのSPVは、それに伴うアップデートができなくなるため、.mppファイルを閲覧する際になんらかの不具合が生じる場合がありますこと、ご了承ください。

 

質問:「アップグレード&サポート権」の更新費用はいくらですか?また、SPVのライセンスを10本購入した場合、8本だけ「アップグレード&サポート権」を更新するということはできますか
回答:「アップグレード&サポート権」の更新費用は、1ライセンスにつき年間2,280円です。
また、ライセンスキー(ライセンスのシリアル番号)に対しての「アップグレード&サポート権」の更新となりますので、10本購入する際に、2年目からの更新は8本だけと事前に分かっている場合は、ライセンスキーが2つになってしまいますが、ライセンスを2本と8本に分けて購入して頂く必要があります。