ScheduleReader StandardとScheduleReader PROの違いとは?

前回のブログでご紹介したOracle Primavera P6のビューアーであるScheduleReaderには、「Standard」と「PRO」の2種類があります。この2つの違いは何かご紹介したいと思います。

以下の表を見ると、「ScheduleReader Standard」と「ScheduleReader PRO」の機能の違いが分かります。(ScheduleReaderを開発したSeavus社のウェブサイトのものを日本語訳しました。)

ScheduleReader Standard & Proの機能の概要

主要機能 ScheduleReader Standard ScheduleReader PRO
プロジェクトデータの閲覧 アクティビティ・インサイト
サポートされたビュー
ロジックの追跡
タイムーロケーションチャート
プロジェクトの進捗の追跡 ベースライン
リソースと使用状況のプロファイル
財務の追跡

 

それぞれの業務進捗の確認
コラボレーション
進捗のアップデート
レポートの共有
レイアウトの共有
自分の仕事の環境に応じてカスタム化する カスタムレイアウト
カスタムフィルター/ グループ化
カスタムバー
レポート&ダッシュボード 事前に定義されたレポート
カスタムレポート
Import/Exportインポート/エックスポート

 

価格は、ScheduleReader Standardは、44,800円。ScheduleReader PROは、64,800円と、PROの方が機能が高い分お値段が少し上がりますが、Oracle Primavera P6を購入するより約1/10お値段は安いです。ScheduleReaderにご興味があるお客様には、無料トライアルバージョンソフト無料のデモンストレーションを提供しています。お気軽にご連絡ください!!

 

関連記事

  1. ScheduleReaderってなに?:Oracle Primaver…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。